ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ダウンロード
  3. プロジェクター
  4. ソフトウェア・ドライバ
  5. ダウンロードソフト
  6. 電子黒板ソフト「eBeam software」
ここから本文です。

電子黒板ソフト「eBeam software」

概要

電子黒板ソフト「eBeam software」

画面上への書き込みや文字入力に加えて、PCのマウスとして操作することもできます。PowerPointで書き込んだ図は、オブジェクトとしてそのまま保存可能です。


「eBeam software」は"Education Suite"、もしくは"Workspace Software"の何れかを選択してインストールする仕様です。

対応機種

  • NP02Wi
  • NP-UM330XiJL
  • NP-UM330WiJL

eBeam Education Suite

バージョン: Ver.2.4.4
eBeam Education Suite は、eBeam Scrapbook、eBeam ツールパレット、および eBeam Home で構成されています。eBeam Education Suite により、クラスルーム情報の開発、編成、および通信を容易に行うことができます。このスイートには、レッスンにその場で注釈を付け、複数ページのブレインストームセッションを作成および保存し、外部のアプリケーションから内容にマーク付けできるソフトウェアアプリケーションが組み込まれています。eBeam Education は、設定しやすく直感的に使用できるソフトウェアで、生徒と先生のために楽しい学習環境を作り出し、すべてのレッスンプランの効果を高めることができます。

システム要件

  • Pentium IV または同等のプロセッサ(1GB RAM)を搭載した Windows 対応コンピュータ
  • 対応OS:Windows 7 SP1/XP SP3
  • ハードディスクの空き容量:120MB
  • 色数:65,000色以上、解像度:SVGA(800×600)以上、または同等の高性能ビデオカード
  • CD-ROMドライブまたはインターネット接続 (ソフトウェアインストール用)
  • インターネット接続(ソフトウェアの登録と共有ミーティングへの参加用)
  • USBポートまたは Bluetooth 接続
  • コンピュータに接続されたデジタルプロジェクタまたはディスプレイデバイス

eBeam Workspace Software

バージョン : Ver.1.06
eBeam Workspace はビジネス向けのカンファレンスツールとして設計されたソフトウェアパッケージです。 Workspace は、ブレインストーミングを行う場合や PowerPoint プレゼンテーションに注釈を加える場合など、ミーティングでデジタルホワイトボードコンテンツを作成および共有することを目的として構築されています。無駄を省いたシンプルなインターフェースを採用した Workspace は使い方も簡単で、会議室に足を踏み入れた瞬間からどなたでも使用が可能です。また、一連のツールでは、eBeam Stylus とインタラクティブ技術を使用して、使い慣れたソフトウェアプログラムに簡単に注釈やメモを追加ができます。

システム要件

  • Pentium IV または同等のプロセッサ(512MB RAM)を搭載した Windows 対応コンピュータ
  • 対応OS:Windows 7 SP1/XP SP3
  • ハードディスクの空き容量:40MB
  • 色数:65,000色以上、解像度:SVGA(800×600)以上、または同等の高性能ビデオカード
  • CD-ROMドライブまたはインターネット接続 (ソフトウェアインストール用)
  • インターネット接続 (共有ミーティングへの参加用)
  • USB ポートまたは Bluetooth 接続Bluetooth 接続
  • コンピュータに接続されたデジタルプロジェクタまたはディスプレイデバイス

取扱説明書ダウンロード

下記のファイル名をクリックして下さい。ダウンロードが開始されます。

  ファイル名 ファイルサイズ
eBeam Education Suite
取扱説明書
eBeamEducationSuite_2_4_4_J_1210.pdf 2.45MB
eBeam Workspace Software
取扱説明書
eBeamWorkspace_1_0_6_J_1210.pdf 1.75MB