ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ダウンロード
  3. プロジェクター
  4. ソフトウェア・ドライバ
  5. ダウンロードソフト
  6. Image Express Utility 2.0 ・Desktop Control Utility 1.0
ここから本文です。

Image Express Utility 2.0
Desktop Control Utility 1.0

機能や操作方法は、「ネットワーク活用ガイド」および各ソフトウェアのヘルプをご覧ください。

このホームページからダウンロードできるソフトウェアはLT265J / LT245J / WT615J / WT610J に添付のCD-ROMに入っているソフトウェアの最新バージョンです。
現在ご使用のバージョンは、アプリケーションを起動させ、「HELP」→「バージョン情報」をクリックすると、表示されます。

パーソナルファイヤーウォール機能が動作しているパソコンでImage Express Utility 2.0を使用するには、パーソナルファイヤーウォール機能の設定が必要な場合があります。プロジェクターと正しく通信できなかった場合は、パーソナルファイヤーウォール機能の設定を変更してください。なお、パーソナルファイヤーウォール機能の設定方法については、ソフトウェアの取扱説明書をご覧になるか、ソフトウェアメーカーのサポート窓口へお問い合わせください。

Image Express Utility 2.0

Version : Ver. 1.02

概要

Image Express Utility 2.0は、ネットワークを経由して、ケーブルレスでパソコンの画面をプロジェクターへ送信するソフトウェアです。

Ver. 1.02までの修正点について

Ver. 1.01.0003 → Ver. 1.02.0124

  • Windows Vistaにインストールしようとした時、警告メッセージを表示するように修正
    (Windows Vistaにはインストールできません。)

対応機種(型名)

  • LT265J / LT245J
  • WT615J / WT610J

Desktop Control Utility 1.0

Version : Ver. 1.02

概要

Desktop Control Utility 1.0は、ネットワークを利用して、離れた場所にあるパソコンのデスクトップ画面をプロジェクターから操作するソフトウェアです。

Ver. 1.027までの修正点について

Ver. 1.01.0003 → Ver.1.02.0124

  • Windows Vistaにインストールしようとした時、警告メッセージを表示するように修正
    (Windows Vistaにはインストールできません。)

対応機種(型名)

  • LT265J / LT245J
  • WT615J / WT610J

動作環境

対応機種(型名) IBM PC/AT互換機
CPU
    送信側パソコン
  • Pentium MMX プロセッサ以上必須
  • Pentium 800メガヘルツ以上推奨
    受信側パソコン (Image Express Utility 2.0のみ)
  • Pentium III 800メガヘルツ以上必須
  • Pentium III 1.2ギガヘルツ以上推奨
メモリ
    Windows XP
  • 128メガバイト以上必須(192メガバイト以上推奨)
    Windows 2000
  • 64メガバイト以上必須(128メガバイト以上推奨)
※同時に実行するアプリケーションによっては、さらにメモリが必要になる場合があります。
対応 OS Windows 2000 Professional
Windows XP Home Edition
Windows XP Professional
※Windowsの省電力機能には対応していません。
【注意】Windows Vistaにはインストールできません。
ネットワーク環境
(使用する場合)
TCP/IPをサポートしたLANまたは無線LAN環境必須
解像度 1024ドット×768ラインを推奨
画面の色 High Color (15ビット, 16ビット)
True Color (24ビット, 32ビット) 推奨
※256色以下には対応しておりません。

インストール方法

Windows 2000 の場合、ソフトウェアのインストール/アンインストールは、 「Administrators」権限で行ってください。また、Windows XP の場合は 「コンピュータの管理者」権限で行ってください。

日本語版/英語版Windows共通のインストーラです。
ダウンロードファイルを実行するとセットアップウィザードが起動します。ウィザードに従ってインストールを行ってください。

  1. ダウンロードファイル名をクリックします。
  2. ダウンロード先のフォルダを指定して「保存」ボタンをクリックします。
  3. ダウンロードが完了後、Image Express Utility 2.0 および Desktop Control Utility 1.0の前のバージョンを削除して下さい。
    (削除はコントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」で行って下さい。)
  4. 全てのアプリケーションを終了させた後、ダウンロードしたファイルを実行します。
  5. インストーラが起動しますので、その指示に従って下さい。

起動方法

インストール時にプログラムアイコンが作成されますので、それをクリックして下さい。

ダウンロードの実行

下記のファイル名をクリックして下さい。ダウンロードが開始されます。

ファイル名 ファイルサイズ
Image Express Utility 2.0
IEU20_1020124.exe
18.3MB
Desktop Control Utility 1.0
DCU10_1020124.exe
5.58MB

ページの先頭へ戻る