ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ダウンロード
  3. プロジェクター
  4. ソフトウェア・ドライバ
  5. ダウンロードソフト
  6. Image Express Utility 2.0 ・Desktop Control Utility 1.0 (Windows2000対応版)
ここから本文です。

Image Express Utility 2.0
Desktop Control Utility 1.0 (Windows2000対応版)

機能や操作方法は、「ネットワーク活用ガイド」および各ソフトウェアのヘルプをご覧ください。

このホームページからダウンロードできるソフトウェアはNECプロジェクターに添付のCD-ROMに入っているソフトウェアの最新バージョンです。
現在ご使用のバージョンは、アプリケーションを起動させ、「HELP」→「バージョン情報」をクリックすると、表示されます。

パーソナルファイヤーウォール機能が動作しているパソコンでImage Express Utility 2.0を使用するには、パーソナルファイヤーウォール機能の設定が必要な場合があります。プロジェクターと正しく通信できなかった場合は、パーソナルファイヤーウォール機能の設定を変更してください。なお、パーソナルファイヤーウォール機能の設定方法については、ソフトウェアの取扱説明書をご覧になるか、ソフトウェアメーカーのサポート窓口へお問い合わせください。

Image Express Utility 2.0 (Windows2000対応版)

Version : Ver. 2.11.227

概要

Image Express Utility 2.0は、ネットワークを経由して、ケーブルレスでパソコンの画面を プロジェクターへ送信するソフトウェアです。Windows Vista / 7にはインストールできません。

Ver. 2.11.227までの修正点について

Ver. 2.10.0208 → Ver.2.11.227

  • 中国語(簡体字)対応(インストーラを除く)
  • 会議再開ファイルのダブルクリックによる起動から接続までの時間の短縮

対応機種(型名)

  • LT380J / LT280J
  • LT265J / 245J ( ファームウェア Ver.1.04以降 ) ※
  • NP3250J / NP3250WJ / NP2250J / NP1250J / NP3151WJ / NP3150J / NP2150J / NP1150J / NP2000J / NP1000J / NP905J / NP901WJ
  • WT615J / 610J ( ファームウェア Ver.1.08以降 ) ※
  • Image Express Utility 2.0 を使用の際は、プロジェクターのファームウェアを指定のバージョン以降にバージョンアップしてください。

Desktop Control Utility 1.0 (Windows2000対応版)

Version : Ver. 2.11.227

概要

Desktop Control Utility 1.0は、ネットワークを利用して、離れた場所にあるパソコンのデスクトップ画面をプロジェクターから操作するソフトウェアです。Windows Vista / 7にはインストールできません。

Ver. 2.11.227までの修正点について

Ver. 2.10.0207 → Ver.2.11.227

  • 中国語(簡体字)対応(インストーラを除く)

対応機種(型名)

  • LT380J / LT280J
  • LT265J / 245J ( ファームウェア Ver.1.04以降 ) ※
  • NP3150J / NP2150J / NP1150J / NP3151WJ / NP905J / NP901WJ / NP2000J / NP1000J
  • WT615J / 610J ( ファームウェア Ver.1.08以降 ) ※
  • Desktop Control Utility 1.0 を使用の際は、プロジェクターのファームウェアを指定のバージョン以降にバージョンアップしてください。

動作環境

対応機種(型名) IBM PC/AT互換機
CPU
    送信側パソコン
  • Pentium MMX プロセッサ以上必須
  • Pentium 800メガヘルツ以上推奨
    受信側パソコン (Image Express Utility 2.0のみ)
  • Pentium III 800メガヘルツ以上必須
  • Pentium 4 1.6ギガヘルツ以上推奨
メモリ
    Windows XP
  • 128メガバイト以上必須(192メガバイト以上推奨)
    Windows 2000
  • 64メガバイト以上必須(128メガバイト以上推奨)
※同時に実行するアプリケーションによっては、さらにメモリが必要になる場合があります。
対応 OS
  • Windows 2000 Professional Service Pack 4 以降
  • Windows XP Home Edition Service Pack 2 以降
  • Windows XP Professional Service Pack 2 以降
  • Windows XP Tablet PC Edition 2005 以降
    (Windows XP Tablet PC Edition Service Pack 2 以降)
    ※かんたん接続はWindowd XP 管理者権限のみに対応。
    【注意】Windows Vista / 7にはインストールできません。
ネットワーク環境 TCP/IPをサポートしたLANまたは無線LAN環境必須
(※無線LANは、Wi-Fi規格取得品を使用してください)
解像度 VGA(640×480)以上必須
XGA (1024×768)推奨
画面の色 High Color (15ビット, 16ビット)
True Color (24ビット, 32ビット) 推奨
※256色以下には対応しておりません。

インストール方法

Windows 2000 の場合、ソフトウェアのインストール/アンインストールは、 「Administrators」権限で行ってください。また、Windows XP の場合は 「コンピュータの管理者」権限で行ってください。

日本語版/英語版Windows共通のインストーラです。
ダウンロードファイルを実行するとセットアップウィザードが起動します。ウィザードに従ってインストールを行ってください。

  1. ダウンロードファイル名をクリックします。
  2. ダウンロード先のフォルダを指定して「保存」ボタンをクリックします。
  3. ダウンロードが完了後、Image Express Utility 2.0 および Desktop Control Utility 1.0の前のバージョンを削除して下さい。
    (削除はコントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」で行って下さい。)
  4. 全てのアプリケーションを終了させた後、ダウンロードしたファイルを実行します。
  5. インストーラが起動しますので、その指示に従って下さい。

起動方法

インストール時にプログラムアイコンが作成されますので、それをクリックして下さい。

ダウンロードの実行

下記のファイル名をクリックして下さい。ダウンロードが開始されます。

ファイル名 ファイルサイズ
Image Express Utility 2.0
IEU20XP_2110227.exe
44.0MB
Desktop Control Utility 1.0
DCU10XP_2110227.exe
6.15MB
ネットワーク活用ガイド
NP3250_network_guide_J.pdf
12.4MB

ページの先頭へ戻る