ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ダウンロード
  3. プロジェクター
  4. ソフトウェア・ドライバ
  5. ダウンロードソフト
  6. PC Control Utility 1.0
ここから本文です。

PC Control Utility 1.0

Version : Ver. 1.00.840

概要

PC Control Utilityは、パソコンからプロジェクターをコントロールするアプリケーションです。また、映像信号無入力時に、ブルーバックの替わりにプロジェクターが表示する映像(ロゴ画面)をプロジェクターに転送する「ロゴ転送機能」があります。

このホームページからダウンロードできるPC Control Utilityは、MT1056J、MT1055J/1050J/850J、MT1045J/1040J/840J、LT157J、LT155J、LT150ZJ、LT150J/85J、LT140J/84J、GT950J及びGT1150に添付のCD-ROMに入っているPC Control Utilityの最新バージョンです。
また、MT1065J/1060J、LT220J/260SJ/260J、LT260SJK/260JK、WT600J、HT1000J でもご利用いただけます。

現在ご使用のバージョンが最新バージョンの場合、PC Control Utilityを起動させ、HELP→バージョン情報をクリックすると、バージョン情報が表示されます。
HELPボタンがない場合、またはHELPにバージョン情報のプルダウンメニューが出ない場合は、最新バージョンではありませんので、バージョンアップをして下さい。
(PCU100840_JPN.exe のプロパティにバージョン情報があります。)

Ver. 1.00.840 までの修正点について

Ver. 1.00.830 →Ver. 1.00.840

  • LT220J/ LT260SJ/ LT260J/ LT260SJK/ LT260JK/ MT1060J/ MT1065J/ WT600J/ HT1000Jをサポート。

対応機種(型名)

  • GT950J / GT1150
  • HT1000J
  • LT260SJ / LT260J / LT260SJK / LT260JK / LT220J / LT157J / LT155 J / LT150ZJ / LT150J / LT140J / LT85J / LT84J
  • MT1065J / MT1060J / MT1056J / MT1055J / MT1050J / MT1045J / MT1040J / MT 850J / MT 840J
  • WT600J

動作環境

対応 OS Windows XP
Windows 2000
Windows NT4.0 (SP3 以上)
Windows Me
Windows98
Windows95
CPU 上記OS動作条件のCPUに同じ
RAM 上記OS動作条件のRAMに同じ
HDD空き容量 9MB
シリアル端子 D-sub9ピン

インストール方法

Windows NT4.0(SP3以上)/2000/XPの場合、ソフトウェアのインストール/アンインストールは管理者権限で行ってください。

  1. ダウンロードファイル名をクリックします。
  2. ダウンロード先のフォルダを指定して「保存」ボタンをクリックします。
  3. ダウンロードが完了後、PC Control Utility 1.0の前のバージョンを削除して下さい。
    (削除はコントロールパネルの「アプリケーションの追加と削除」で行って下さい。)
  4. 全てのアプリケーションを終了させた後、ダウンロードしたファイルを実行します。
  5. インストーラが起動しますので、その指示に従って下さい。

起動方法

インストール時にプログラムアイコンが作成されますので、それをクリックして下さい。

ダウンロードの実行

下記のファイル名をクリックして下さい。ダウンロードが開始されます。

ファイル名 ファイルサイズ
PC Control Utility 1.0
PCU100840_JPN.exe
4.71MB