ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECディスプレイソリューションズ
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > 事業領域 > プロフェショナル : 医療
ページ共通メニューここまで。

医療

診断、ミーティング

医療現場のデジタル化、ネットワーク化は、通信技術の進歩、コンピュータ技術の進歩、医用画像規格の統一化、医用通信規格の統一化、医用ソフトウェア開発の進展により現実のものとなりました。 データベースに蓄積された電子カルテ、画像診断データは複数医師の所見を可能にし、遠隔地にいる患者の処方を専門医が行うこともできるようになりました。

そこには診断用映像を診断品質で表示するマンインターフェースとしてのモニターの技術的進歩が寄与しています。例えば病院内のモニターやプロジェクターの利用については、医療事務用のPCモニターはもちろんのこと、医師が使用する診療用モニター、あるいは放射線専門医師が使用する読影診断用モニターなどがあります。

最近では、術中に参照する画像投写モニターとしての大型LCDモニターのニーズも出てきました。また、DICOM規格に近似する画像品質の投写が可能なプロジェクターもあり、ミーティングや研修・教育の場で使用されます。

Applications

Profeshional usage applications

Image Photo

Your benefit?

LCDモニターは経時変化により白色点がシフトするという構造上の宿命や、また輝度もモニター1台毎に微妙に異なるのが普通です。

NECの医用モニターは、工場でモニターの輝度・白色点を1台毎に調節することによって、基本的に「いつでも、どこでも同じ状態で見ることのできる」モニターの量産をしております。使用経過による白色点のズレ補正については、モニターの白色点のズレを常時監視するセンサーが働いており、赤(R)・G(緑)・B(青)の光を検出し、RGBそれぞれのバックライトの輝度を調節することで、明るさ・色味をコントロールして最適な白色点を維持します。

さらに医用モニターに表示される画像が常に正確に表示されているか否かを確認する作業について、NECは医用画像品質管理を継続的にかつ簡便に行う手段として画像品質管理専用ソフトウェアを提供しております。

Attention

国によっては、お取り扱いのない製品もございます。お問い合わせに際しては、国別一覧表でご確認ください。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Display Solutions. All rights reserved.