ページの先頭です。
本文へジャンプする。

本ウェブサイトでは、JavaScriptおよびスタイルシートを使用しております。
お客さまがご使用のブラウザではスタイルが未適応のため、本来とは異なった表示になっておりますが、情報は問題なくご利用いただけます。

NEC NECディスプレイソリューションズ
ここからサイト内共通メニューです。
サイト内共通メニューを読み飛ばす。
サイト内共通メニューここまで。
サイト内の現在位置を表示しています。
ホーム > テクノロジー > 特徴(ディスプレイ) : 先進高画質技術
ページ共通メニューここまで。

先進高画質技術

Adobe RGB対応

Adobe RGBの持つ本来の色を正確に再現し、高度な色再現性を求められるプロの制作現場での厳しい要求に耐えうる表示性能を発揮します。

Adobe RGB対応

カラーフィードバックシステム

内蔵センサの働きにより電源投入後の不安定な輝度・色度を自動的に補正し1 分以内に目標の色に安定させます。ディスプレイ使用中も、このシステムによって色の安定性が保たれます。

ムラ補正機能(MURACOMP / UNIFORMITY)

独自開発の「専用画像処理IC」搭載により、画面の輝度ムラ、色ムラ、ガンマを補正できます。液晶パネル一枚一枚で微妙に異なる表示特性に応じた最適な補正値を、計測データをもとに一台ごとに設定することで、プロが求める均一な表示性能を提供します。

ムラ補正機能(MURACOMP / UNIFORMITY)

RESPONSE IMPROVE回路

液晶ディスプレイの弱点とされていた中間調の応答速度を改善します。温度センサを内蔵し、応答速度が低下する起動直後などの低温時にも自動で最適値に調節します。動画表示時における残像感や違和感を低減させることで、より高度なパフォーマンスを実現します。

RESPONSE IMPROVE回路

ハードウェアキャリブレーション

正確な色を再現するためには、ディスプレイの色調整を行うキャリブレーションが不可欠です。汎用のソフトウェアでモニタの信号をユーザーが補正して調整するソフトウェアキャリブレーションに対し、専用のキャリブレーションソフトによりディスプレイ自ら色表現や輝度、階調を適正値に自動的に調整するハードウェアキャリブレーションは、より確実で安定した補正を実現します。

ハードウェアキャリブレーション

12ビットガンマ調節

RGB各色に12ビットのルックアップテーブルを採用することで、約679億6723万色中約1677万色の表示が可能。従来の「10ビットガンマ補正機能」(約10億6433万色中約1677万色表示)から進化したプロユースが求めるなめらかできめの細かい階調表現、正確な色の分解能力が向上しました。

オートブラックレベル調節

色信号に含まれる、"黒"に相当する信号を検出し、最適値に補正します。暗部の階調表現に優れた、黒つぶれの少ない自然な色再現を可能にします。
* アナログ信号のみに対応します。

Natural Color Matrix

光の3原色(R・G・B)と、色の3原色(Y・M・C)の6色+彩度(S)を独立調節できる色変換システムです。画像全体の色調に影響を与えず、調節したい色だけを制御でき、より自然な色再現が可能になります。

ページの先頭へ戻る

Copyright NEC Display Solutions. All rights reserved.