ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. 利用条件
ここから本文です。

ご利用条件

Copyright c NEC Display Solutions, Ltd. 2007-2008 All rights reserved.

NECディスプレイソリューションズWorld Wide Web サーバ、及び一部の外部サーバ (以下本サーバといいます)上の文書の著作権はNECディスプレイソリューションズ株式会社(以下当社といいます)が所有しております。貴社は、貴社内で非営利目的で使用する場合にかぎり、本サーバ上の文書を複製することができます。但し、かかる複製物には当社の著作権表示が付されることを条件とします。なお、本サーバ上の各文書には、当該文書に適用される個別の著作権表示が付されている場合があり、当該表示にその旨が記載されている場合には、上記の使用・複製権が制限されることがありますのでご注意下さい。

 
上記を除き、本サーバは、当社または第三者の著作権、特許権、商標権 その他の知的財産権に基づくいかなる権利も許諾するものではありません。例えば、本サーバ上の文書で紹介または言及されている製品、ソフトウェア、 サービス等に係る知的財産権に基づくいかなるライセンスも許諾するものではありません。

当社は、本サーバ上の文書及びその内容に関し、いかなる保証もするものではありません。万一本サーバ上の文書の内容に誤りがあった場合でも当社は一切責任を負いかねます。また、本サーバ上の文書に記載されている事項は予告なしに変更または中止されることがありますので、あらかじめご承知下さい。

リンク条件

  • 当社Webサイトへのリンクは、営利、非営利、イントラネットを問わず自由といたします。
  • リンク先は、http://www.nec-display.com/とさせていただきます。これ以外のファイル、ページをリンク先にしたい場合は、希望されるNECディスプレイソリューションズサイトのURL、リンクされるあなたのWebサイトURLを明示の上、webmaster@necds.jp.nec.comまでお問い合わせください。
  • NECディスプレイソリューションズへのリンク表示あたっては、あなたのWebサイトの品位 を十分に保つように心がけてください。
  • あなたのWebサイトに対する第三者からの賠償その他いかなる苦情、請求等についてNECディスプレイソリューションズは何ら責任を負いません。あなたのWebサイトに対する第三者からの賠償その他いかなる苦情、請求等に関し、リンク先であるNECに何らの損害を与えないようにしてください。
  • NECディスプレイソリューションズは、あなたのリンク先であるNECディスプレイソリューションズサイトのコンテンツ内容の正確性等につき、何らの責任を負うものではありません。
  • 理由の如何を問わず、本文記載の使用条件に従うことができない場合または従う意志がない場合は、リンクを直ちに中止してください。

以下のようなリンクは固くお断りいたします

  • 当社やその商品、サービスを誹謗中傷、信用を毀損する内容を含むサイトからのリンク。
  • 違法なコンテンツ(違法な可能性を有するコンテンツを含む)を掲載したり、違法な活動(違法な可能性を有する活動を含む)に関与した、または関与した可能性のあるサイトからのリンク。
  • フレームを使用したリンクやその他の方法で当社のコンテンツであることが不明となるリンク。

社名を用いる場合のリンク方法HTMLに下記の記述を行ってください

<A HREF="http://www.nec-display.com/">NECディスプレイソリューションズ</A>

その他の注意事項

  • 当Webサイト上のコンテンツやURLは予告なしに変更または削除されることがあります。あらかじめご了承ください。
  • 本使用条件は、予告なしに変更されることがあります。本使用条件が変更された場合、変更後の使用条件に従って頂きます。あらかじめご了承ください。

SSLによる通信の暗号化について

当Webサイトでは、お客様のブラウザとWebサーバ間でSSL(セキュア・ソケット・レイヤー)による暗号化を用いたデータの通信を行っています。これによりお客様の大切な個人情報が盗聴やクラッキングから護られます。

用語表記について

当Webサイト内では、次のように用語表記を統一しております。 これにより、既に発行した当社カタログ・取扱説明書等と、一部異なる部分がございます。ご了承下さい。

  • [ 液晶パネル/画面サイズ ] の表記
    「”」「インチ」「型」等がありましたが、「型」に統一して使用することとしました。
  • [ 映像を写す ] 用語
    「投射」「投写」「投影」「投映」等がありましたが、「光を投射して画像・映像を写す、または映す」という様から「投写」「投映」の2つに絞りました。
  • プロジェクターの[ 明るさ ] の表記
    「lm(ルーメン)」を採用しました。
    この数値は出荷時における本製品全体の平均的な値を示しており、JIS X 6911:2003データプロジェクターの仕様書様式に則って記載しています。測定方法、測定条件については附属書2に基づいています。

推奨環境

Microsoft® Windows® をご利用の場合:
Microsoft® Internet Explorer® Ver. 6, Ver.7
Apple® Macintosh® をご利用の場合:
Apple® Safari™ Ver. 3

ページの先頭へ戻る