Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

24型4Kワイド液晶ディスプレイを発売 高精細表示により画像の臨場感、奥行き感を表現

2014年2月7日
NECディスプレイソリューションズ株式会社

LCD-EA244UHD-BKMultiSync® LCD-EA244UHD-BK

NECディスプレイソリューションズ(社長:赤木 登、本社:東京都港区)は、24型4Kワイド液晶ディスプレイ「MultiSync® LCD-EA244UHD-BK」を、本年5月30日より出荷を開始します。

新製品の希望小売価格・販売目標台数などは次のとおりです。

機種名 表示画素数 希望小売価格 販売目標台数
MultiSync® LCD-EA244UHD-BK 3840×2160 オープン 1,000台/年

最近の映像表示機器市場の動向として、高解像度化が進み、フルHDの4倍の解像度を表示できるQFHD対応機器が伸長しており、デスクトップモニターにおいても、特にグラフィック、印刷といったプロフェッショナル向けを中心に伸長すると見込まれています。

今回の新製品「MultiSync® LCD-EA244UHD-BK」は、QFHD対応の高精細表示により、画像の臨場感、奥行き感も高まるため、写真、グラフィックの表示、編集に適したモデルで、撮影、編集にこだわる写真愛好家の方にも、高精細な画像表示と高度な編集環境を提供します。
また、広視野角IPS液晶パネルを搭載しているので、24型のワイド画面でありながら、見やすい快適な作業環境も提供します。

さらに、「GB-R」白色LED(注1)をバックライトに採用し、Adobe® RGB相当の広色域と、水銀レスを実現しました。離席時の消費電力削減を可能にする人感センサや、周囲の明るさにより画面の輝度を自動的に調整する「オートブライトネス」機能なども搭載している低環境負荷設計モデルです。

なお、「MultiSync® LCD-EA244UHD-BK」は、本年2月13日から16日まで、パシフィコ横浜で開催される「CP+(シーピープラス) 2014」に展示します。

新製品の主な特長は次のとおりです。

1.高精細4Kディスプレイ

解像度QFHD(3840×2160)のワイド画面により、作業効率の高い環境を提供します。さらに、フルHD(1920×1080)画面を同時に4面表示できるなど、1台でシームレスなマルチスクリーン環境を実現します。(注2)

2.Adobe® RGB相当の広色域を実現する「GB-R」白色 LEDバックライト採用

「GB-R」白色LED(注1)をバックライトに採用し、Adobe® RGB相当の広色域を実現しました。また、調光周波数を約23kHzに上げることで、フリッカーの低減も実現しました。さらに、白色LEDバックライト採用により水銀レスも実現。使用時のCO₂排出の低減のみならず、廃棄時における地球環境負荷の低減を図ります。

3.広視野角IPS液晶パネルを搭載

斜め方向から見ても視認性の高い広視野角IPS液晶パネルを搭載。24型のワイド画面でありながら、上下左右178°の広い視野角で、見やすい快適な作業環境を提供します。

4.UHDアップスケーリング機能搭載

入力信号の解像度が表示画面の解像度に満たない場合、足りない画素を補間することで、解像感のある映像を表示します。

5.複数画面表示機能を搭載

画面を複数に分割して同時に表示することができます。例えば、2画面分割では、中央分割表示(1920×2160の2画面)のほか、2560×2160と1280×2160などの変則分割の表示も可能です。また、3画面表示では縦分割(1280×2160の3画面)、縦横分割(1920×2160の1画面と1920×1080の2画面)、さらに、フルHD(1920×1080)解像度の4画面表示が可能です。(注2)

6.6系統の豊富な入力端子

最先端のDisplayPort端子を含め、デジタルAV機器との親和性が高いHDMI端子を装備しています。さらに、汎用PCで広く普及しているDVI-D端子も加え、6系統入力を備えています。HDMI端子はスマートフォンなどで広く採用されているMHL規格にも対応していますので、スマートフォン画面もディスプレイ上に表示することもできます。(注3)

7.節電を一歩進める人感センサ搭載

使用者が席から離れると自動的にそれを感知して、画面OFF、または輝度0%とするモードに設定することができます。使用者が席に戻れば自動的に復帰しますので、特別に意識することなく一歩進んだ節電環境を提供します。

8.オートブライトネス機能を搭載

周囲の明るさを検出し、測定結果と表示画面の状態により、画面の輝度を自動で調節。暗い部屋での使用や、白領域の多い画面表示では輝度を自動的に下げることができ、眩しさ防止と消費電力の低減につながります。また、周囲の明るさによって自動的にパワーセーブモードに入る「オフモード機能」も併せて搭載。消し忘れによる無駄な消費電力を抑制できます。

なお、新製品の主な仕様については、別紙をご参照ください。

以上


(注1) 広色域のディスプレイのバックライトに用いることを目的とした、新しいタイプの白色LED。従来の白色LEDは、青色LEDチップと黄色の蛍光体との組み合わせで白色を作り出すため、緑や赤の領域の発色が不十分でしたが、GB-R白色LEDは、緑色と青色の2種のLEDチップと赤色の蛍光体との組み合せのため、緑や赤の領域の発色も良いとされています

(注2) 3840×2160表示はグラフィックボードの最大解像度が対応している必要があります

(注3) HDMI端子は2つ装備していますが、MHL対応しているのはそのうちの1つです

<備考>

  • MultiSync、ControlSyncはNECディスプレイソリューションズ株式会社の登録商標です
  • 記載されている会社名、および製品名は各社の商標または登録商標です

私たちNECグループは、
「人と地球にやさしい情報社会をイノベーションで実現する
グローバルリーディングカンパニー」を目指しています。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

Share: