Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

小型・軽量LEDプロジェクターを発売 明るさ1000ルーメンを実現

NP-L102WJDのその他の特長

1.実用性を重視したユニバーサルデザイン

本体ボタンには電源と信号切り替えのみとし、はじめての方でも容易に操作可能です。本体とリモコンは日本語表記とし、わかりやすさを追求し、また、スライド式レンズカバーを採用していますので、一時的に画面を消したいときには直接的な操作が可能です。
また、キャビネット天面および前面にはテクスチャーパターンを採用し、指紋がつきにくくしています。

2.3D対応

オプションの3Dメガネ(型名:NP02GL)を使用すれば、フレームシーケンシャル方式の3D映像をプロジェクターならではの大画面で見ることが可能です。プロジェクターとメガネとの同期は映像信号から直接取るDLP® Link方式を採用していますので、赤外線送信機が不要です。

※ブルーレイ方式の3Dには対応していません

3.カメラ用三脚に取り付け可能

カメラ用の三脚に取り付け可能ですので、テーブルが無かったり、スペースが狭い場所などにも設置できます。

※カメラ用三脚は耐荷重1.5kg以上のものをご使用ください。

4.USBディスプレイ機能を搭載

パソコンとプロジェクターを市販のUSBケーブルを使って接続すると、パソコンの画面をプロジェクターへ伝送して投写することができます。

5.2Wのモノラルスピーカ内蔵

2Wのモノラルスピーカを内蔵しているので、音声付のコンテンツの投写にも対応できます。

6.1080pまで表示可能

解像度変換技術により上位解像度である1080P(1,920×1,080ドット)表示まで対応しています。

以上


このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

Share: