Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

カラーマネジメント機能搭載の4Kディスプレイ2機種を発売 -NEC独自のカラーマネジメント技術による4K映像ソリューションを提供-

4K対応32型ディスプレイ:MultiSync®LCD-PA322UHD-BK

1.様々な複数画面表示機能を搭載

マルチピクチャー機能により、画面を分割して別々の入力信号を同時に表示することができます。画面分割も、2画面・3画面・4画面と、4K超高解像度を活かした多彩な複数画面機能を持っています。 さらに、1つの入力を最大4画面にコピーして表示でき、それぞれに異なるピクチャーモードを使用することにより、リアルタイムなプレビュー環境を構築できます。(リアルタイムプレビュー機能)

2.表面のギラツキ感を抑える「アンチ・スパークリング・フィルム」採用

液晶パネル表面に、ギラツキ感を抑える「アンチ・スパークリング・フィルム」を採用しました。正確な色を確認できるので、作業の効率化と、長時間でも見やすい表示を実現しました。

3.内蔵カラーセンサが秒単位で自動補正を行う「セルフカラーコレクション」機能

輝度に加え、色も感知できる高精度なフィードバックセンサを内蔵し、目標とする表示特性に対する補正を秒単位で自動的に実行します。ディスプレイ単体で、長時間にわたって表示特性を維持することができるので、外部カラーセンサを用いたキャリブレーションを行う手間がかかりません。

4.外部カラーセンサの精度で運用できる「ベースキャリブレーション」機能

使用現場において、外部カラーセンサによる測定値を基準とする統一した作業環境が構築されている場合、ベースデータ(ディスプレイ内部に設定されている色管理のためのデータ)の基準値を、その外部カラーセンサの測定値に置き換えることが可能です(※1)。
ピクチャーモードに設定されたすべてのデータを、一括して更新できますので、表示特性のそれぞれの目標値ごとのキャリブレーション操作が不要です。

5.「エクスポート&インポート」機能

当社独自のアプリケーションソフトウェア「MultiProfiler®」を用いて、手動で調節したディスプレイの情報を独自データとして取り出し(エクスポート)、他のディスプレイ(※2)に取り込む(インポート)ことができます。
これまで、複数台設置時に個別に手動で行っていた調節が不要なので、色のコミュニケーションミスや作業工数の低減が可能になりました。

6.ムラ補正機能(UNIFORMITY)搭載

通常のキャリブレーションでは補正できない、画面周辺部の輝度ずれ・色ずれを補正する「ムラ補正機能(UNIFORMITY)」も搭載。生産時に計測され た液晶パネル個々の表示特性に加え、ユーザの画質設定や設置状態をも考慮したムラ補正値をリアルタイムに生成し、プロが求める均一な表示性能を提供しま す。

7.オプション用スロットを装備

本体背面にオプションスロットを備えています。拡張ボードの入れ替えにより、様々な入力に対応します(※3)。

8.USB端子を装備

USB3.0に対応したアップストリーム×2/ダウンストリーム×3のUSB端子を装備。ディスプレイの入力選択に合わせてキーボードやマウス等の自動切り替えが可能です。

9.INPUT CONFIGURATION機能を搭載

DisplayPort™ 2系統、HDMI® 4系統などに分割して4K表示を行う場合の表示設定を、1クリックで行うことが出来ます。設定後は分割を気にせず1画面として扱うことができるため、ピクチャーモードの設定などを簡単に行うことが出来ます。

10.150mmの幅で高さ調節が可能なスタンド

上下150mmの幅で画面の高さを調節可能なので、見やすい位置に容易に合わせることができます。また、スタンドにはピボット機構もありますので、画面を90度回転させて縦置き使用することもできます。

11.2W+2Wステレオスピーカを装備

ディスプレイ本体内にステレオスピーカ(出力2W+2W)を装備、HDMI®、DisplayPort™端子の音声信号に対応します。また、ヘッドホン端子も装備しています。

4K対応84型ディスプレイMultiSync®LCD-X841UHD

1.様々な複数画面表示機能を搭載

マルチピクチャー機能により、画面を分割して別々の入力信号を同時に表示することができます。画面分割も、2画面・3画面・4画面と、4K超高解像度を活かした多彩な複数画面機能を持っています。
さらに、1つの入力を最大4画面にコピーして表示でき、それぞれに異なるピクチャーモードを使用することにより、リアルタイムなプレビュー環境を構築できます。(リアルタイムプレビュー機能)

2.ムラ補正機能(UNIFORMITY)を搭載

通常のキャリブレーションでは補正できない、画面周辺部の輝度ずれ・色ずれを補正する「ムラ補正機能(UNIFORMITY)」を搭載。生産時に計測された液晶パネル個々の表示特性に加え、ユーザの画質設定や設置状態をも考慮したムラ補正値をリアルタイムに生成し、プロが求める均一な表示性能を提供します。

3.多様な用途へ活用可能なオプション人感センサ

オプションの人感センサ内蔵リモートコントロールキット(KT-RC2)を使用すると、人の動きを感知して表示画面や音声を自動でON/OFFできます。デジタルサイネージなどにおいては、不要な電力の削減に貢献します。更に、カスタムモードにおいては、表示コンテンツの切替えや画面の輝度、音量の調整など細かな設定が可能です。

4.オプション用スロットを装備

本体背面にオプションスロットを備えています。拡張ボードの入れ替えにより、様々な入力に対応します。

5.Intelligent Wireless Dataを搭載

ディスプレイ本体に内蔵されたNFCセンサへスマートフォンやタブレットPC(互換NFC内蔵モデル)をかざすことで、例えディスプレイ電源OFFの状態でも、ディスプレイの設定情報、動作ログの読み出し、書き込みが可能です。また、電源が入らない、画面が出ない等の不具合発生時においても、固体情報を読み取ることにより、迅速にサービスサポートを受けることができます(※4)。

6.INPUT CONFIGURATION機能を搭載

HDMI 4系統、DVI2系統などに分割して4K表示を行う場合の表示設定を、簡単に行うことが出来ます。設定後は分割を気にせず1画面として扱うことができるため、ピクチャーモードの設定などを簡単に行うことが出来ます。


(※1) 本操作には「SpectraView®Ⅱ」(別売りオプション)が必要となります。
       オプションのカラーセンサ 「LCD-MDSVSENSOR®3」 を本機に直接接続して実行する
       こともできます(セルフキャリブレーション機能)。

(※2)  当社カラーマネジメントディスプレイPA/Pシリーズの機種間でのみ可能。
       なお、機種間の仕様により一部のピクチャーモードがインポートできない場合があります。

(※3) 2014年11月6日時点での対応確認済みオプションボードは以下の通りです。
      3G-HDIボード(型名:SB-04HC)、HD-SDIボード(型名:SB-01HC)。

(※4) ご利用の際は端末に専用のアプリケーションをダウンロードする必要があります。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

Share: