Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

47型超高輝度液晶ディスプレイを新発売 -最大輝度2,000cd/㎡、フルHD対応、高信頼性、省エネ設計-

MultiSync® LCD-X474HBのその他の特長

1.白色LEDバックライト採用

白色LEDバックライト採用により、CCFLバックライト採用の従来モデルに比べ、消費電力を約47%削減しました(※1)。また、水銀レスによる地球環境負荷の軽減化にも寄与します。

2.オプション用スロット装備

OPS(※2)規格準拠のオプション用スロットを装備しているので、PC内蔵の一体型サイネージを構築することができます。

3.設置の手間とコストを低減「プロフェッショナルデイジーチェーン」機能

映像信号はDisplayPortケーブル1本、制御信号はLANケーブル1本で出力が可能なので、映像・制御のデイジーチェーンがわずか2本のケーブルで構築できます。

4.幅広い信号をカバーする豊富な入力端子を装備

パソコン信号用のDVI-DやミニD-SUB15ピン端子の他、最先端のDisplayPortやデジタルAV機器との親和性に優れたHDMI端子を装備しており、様々な映像コンテンツの表示が可能です。

5.10W+10Wのステレオスピーカ内蔵

10W+10Wのステレオスピーカを内蔵しているので、音声付コンテンツの表示も簡単にできます。

以上


(※1)  輝度1,200cd/㎡(従来モデル:MultiSync® LCD-X462HBの工場出荷設定値)で比較

(※2)  OPS(Open Pluggable Specification)は、インテル コーポレーションが2010年10月に発表したデジタルサイネージ向けのコントロールモジュールとスロットのオープン規格

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

Share: