Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. 設置性・調整機能に優れたレーザプロジェクターを発売

設置性・調整機能に優れたレーザプロジェクターを発売 -長時間利用も安心な長寿命設計-

2015年1月19日
NECディスプレイソリューションズ株式会社

NECディスプレイソリューションズは、当社プロジェクター「ビューライトシリーズ」の新製品として、レーザ光源を採用したDLP®プロジェクター「NP-PX602UL-WHJD」並びに「NP-PX602WL-WHJD」を本年2月下旬より出荷を開始します。発売後1年間で、国内・海外向けをあわせ、2機種合計で3,000台の販売を予定しています。
新製品は、長寿命約20,000時間(注1)のレーザ光源を採用し、メンテナンスフリーを実現。複数台投写時に効果的な輝度調節機能や、上下方向360度チルトフリー、ポートレート投写(注2)など自由度の高い設置機能を備えたレーザプロジェクターです。
教育機関の大教室や企業の大会議場での使用、デジタルサイネージ用途などに最適です。
また、4Kまで対応するデジタル端子など豊富な入出力端子も装備しており、安心・安全かつ、クオリティの高い映像ソリューションを提供します。

NP-PX602UL-WHJD/NP-PX602WL-WHJDViewLight® NP-PX602UL-WHJD/NP-PX602WL-WHJD

背景

近年、教育機関、企業などにおいて、ビジネスプロジェクターは、高輝度・高画質化とともに、長時間使用しても安心な高信頼性や、メンテナンスの手間や費用の負担低減が求められています。 新製品は、レーザ光源採用により長寿命設計で、設置や画面調整に優れた機能も有しており、市場ニーズに対応するものです。

パネル解像度・希望小売価格

型 名パネル解像度明るさ希望小売価格
NP-PX602UL-WHJD WUXGA
(1,920×1,200)
6,000ルーメン オープン
NP-PX602WL-WHJD WXGA
(1,280×800)
6,000ルーメン オープン

今回の新製品は、レンズは別売りです。設置場所に応じて「NP-PX602UL」は3種類、「NP-PX602WL」は4種類のオプションレンズを用意しています。
本年2月下旬より出荷を開始します。

オプションレンズ

型 名 レンズタイプ 希望小売価格 対応モデル
NP34ZL 短焦点ズーム オープン NP-PX602UL-WHJD/NP-PX602WL-WHJD
NP35ZL 標準ズーム オープン NP-PX602UL-WHJD/NP-PX602WL-WHJD
NP36ZL 標準ズーム オープン NP-PX602WL-WHJD
NP37ZL 長焦点ズーム オープン NP-PX602UL-WHJD/NP-PX602WL-WHJD

主な特長

1.レーザ光源採用

長寿命約20,000時間(注1)のレーザ光源採用により、光源の交換などメンテナンスが長期間不要なので、ローコストオペレーションを実現します。

2.幅広い輝度調節が可能

光源パワーを調整することで、輝度を約20%から100%の範囲で自由に設定できます。リモコン操作で簡単に調整できるため、設置環境に合わせた輝度設定が可能です。
また、「輝度一定モード」を設定すれば、本体の内部センサーで輝度を検出し、あらかじめ設定した輝度を長期にわたり自動で維持します(注3)。

3.スピーディーな映像投写が可能

ランププロジェクターに比べ、スタンバイ状態から電源を入れて短時間で最大輝度での投写が可能です。また、使用後もクーリングの必要がないため、すぐに電源OFFすることができます。

4.幅広い設置環境に対応

上下方向360度、どの角度でも設置ができる「チルトフリー」を実現。また、投写画面を90度傾けた縦置き設置「ポートレート」投写(注2)も可能です。 さらに、本体を動かさずに投写画面の位置を上下・左右に調整できるレンズシフト機構を搭載し、「台形歪み補正」や、円柱面や球面等の特殊形状スクリーンにスクエアな画像を投射することができる「幾何学歪み補正」などの補正機能も搭載しています。 学校や企業での使用の他に、商業施設、美術館など文化施設などの映像表示や、デジタルサイネージ用途など、幅広い設置環境に対応します。

5.マルチスクリーン設置時の設定作業工数を削減

「HDMI®リピータ」の認証を取得したHDMI®入出力端子を装備しました。また、DisplayPort™端子、HDBaseT™端子の入力映像信号もHDMI®から出力ができ、HDMI®ケーブルを用いたデジタルデイジーチェーン接続が可能です。
さらに、デジタルデイジーチェーン接続による2×2の4面マルチ構成時(注4)では複雑なマルチ設定が自動でできる「タイルマトリクス機能」や画像の境界を目立たせなくさせる「エッジブレンディング補正」などによりマルチスクリーン設置時における設定作業工数の削減を図りました。

6.HDBaseT™入力端子を装備

市販のHDBaseT™対応の伝送機器(注5)とLANケーブル(注6)を使用して、離れた場所に設置したプロジェクターに高画質映像を投写できます。長距離(注7)の配線工事の簡易化を実現しました。

7. 4Kまで対応するデジタル端子を装備

Quad HD(4096x2160、24/30Hz)の認証取得したHDMI®端子、DisplayPort™端子を装備しています。 高精細な映像と音声が1本のケーブルで接続できるため動画再生機との接続も容易です。
また、有線LANに対応し、さらにSDIユニットやOpen Pluggable仕様に準拠したOPS用のスロットも装備しています。

8.4K信号の入力が可能

デジタル入力時最大4K(4096×2160)信号入力が可能です。4台のNP-PX602UL-WHJDでマルチ画面にした場合、4端子出力のグラフィックボードを使用すれば、4Kの映像を投映することが可能です。

 

今回の新製品向けのオプション品は次のとおりです。

 

商品名(型名) 希望小売価格 出荷開始時期
セーフティカバー(NP07CV) 9,000円(税別) 2015年2月下旬

なお、新製品の主な仕様については、別紙をご参照ください。


NECグループは、「2015中期経営計画」のもと、安全・安心・効率・公平という社会価値を提供する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進のICT技術や知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上


(注1) レーザ光源部のみの輝度半減時間で、保証時間ではありません

(注2) ポートレート投射する場合は、オプションのセーフティカバーが必要です

(注3) 出力が最大になった後は、使用時間に応じて輝度が下がります

(注4) スタック設置にはユーティリティソフト“Stacking Correct Tool”が必要です
        当社ホームページから無償でダウンロードできます

(注5) 市販のすべてのHDBaseT対応の伝送機器との接続を保証するわけではありません
        HDBaseTは、HDBaseT Allianceによって策定された家電製品向けの接続規格です

(注6) カテゴリー5e以上のシールドケーブルをご使用ください

(注7) 最大100mまで伝送が可能

<備考>

  • ViewLightはNECディスプレイソリューションズ株式会社の登録商標です。
  • DLPはTexas Instruments Incorporatedの登録商標です。
  • HDBaseTは、HDBaseT Allianceの商標です。
  • HDMI、High-Definition Multimedia Interfaceは、HDMI Licensing, LLCの日本国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • DisplayPortは、Video Electronics Standards Associationの日本国及びその他の国における商標または登録商標です。
  • その他記載のメーカー名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

Share: