ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. プレスリリース
  3. 平成27年-2015
  4. PCレスで使える電子ホワイトボード機能を搭載した超短焦点プロジェクターを発売
ここから本文です。

PCレスで使える電子ホワイトボード機能を搭載した
超短焦点プロジェクターを発売

2015年5月19日
NECディスプレイソリューションズ株式会社

NECディスプレイソリューションズは、当社「ビューライトシリーズ」の新製品として、超短焦点プロジェクター「NP-UM352WJL」を、本年7月上旬より出荷を開始します。発売後1年間で、国内・海外向けをあわせ、1万台の販売を予定しています。
新製品は、最大110型スクリーンに対して、約51cmの距離(注1)で投写が可能です。さらに、電子ホワイトボード機能を標準搭載し、PCレスで電子ホワイトボードとして利用できます。また、ワイヤレスでタブレットなどの端末と情報共有ができる機能も搭載しています。
最大50台の端末(注2)からスクリーンに最大16分割のマルチ画面で表示することができます。他に、各端末のウェブブラウザを経由して、投写中の画面の共有(注3)や使用したデータの保存が可能なWebシェアリング機能も搭載し、プロジェクター1台で、効果的かつ効率的な授業や会議プレゼンテーションの運営を実現します。

ViewLight® NP-UM352WJLViewLight® NP-UM352WJL

分割パターン

背景

近年、文部科学省による「教育の情報化」の推進により、電子黒板、デジタル教科書、コンピュータやタブレット端末を活用したICT教育の導入が進んでいます。また、企業における会議やプレゼンテーションでは、参加者の相互理解促進や、効率的な運営を図るため、参加者各々のコンピュータや、スマートフォン、タブレットなどの端末を利用した情報共有に対するニーズが高まっています。
新製品は、PC接続が不要なホワイトボード機能や、優れた情報共有機能を搭載、市場ニーズに対応していきます。

パネル解像度・価格

型名 パネル解像度 明るさ 希望小売価格
NP-UM352WJL WXGA
(1,280×800)
3,500ルーメン オープン

主な特長

  1. 超短焦点投写を実現
    超短焦点レンズの採用により、最大110型スクリーンに対して、約51cmの距離(注1)で投写が可能です。

  2. パソコン接続不要のホワイトボード機能を標準搭載
    ホワイトボード機能を標準搭載し、パソコンの接続がなくても専用の電子ペンや指(注4)を使った投写画面への書き込みが可能です。

  3. 優れた情報共有機能
    パソコンやタブレットPC、スマートフォンなど、最大50台の端末とワイヤレス接続が可能(注2)で、複数の端末の画面を、スクリーンで分割表示(2×1、2×2、3×3、4×4、1+12の5通り)可能なマルチ画面表示機能(注3)を搭載。例えば、授業において先生のパソコンやタブレットの画面と、複数生徒の端末の画面を同時に表示するなど、用途や目的に合わせて表示選択ができます。
    他にも、各端末のウェブブラウザを経由して、投写中の画面の共有やデータの保存ができるWebシェアリング機能を搭載しています。

  4. Miracast規格対応のスマートフォンやタブレットの画面を投写可能
    MiracastTM規格に対応したスマートフォンやタブレットの画面を、ワイヤレスで容易に投写することが可能です。

  5. 曲面黒板にも対応する台形歪み補正機能を搭載
    プロジェクター本体を上下左右に傾けたときに起きる投写画面の台形歪みを、投写角を中心に上下左右方向とも±10°の範囲で補正できます。また、上下左右いずれか1方向の調整をすることで画面の湾曲歪みを調整する「ピンクッション補正」も可能です。

なお、有限会社プラスソフトの電子黒板用ペンソフト「PenPlus」をセットにし、より高度な画面への書込みが可能となったモデル(型名:NP-UM352WJL-PN、希望小売価格:オープン)も発売します。


今回の新製品向けのオプション品は次のとおりです。

商品名(型名) 希望小売価格 出荷開始時期
交換用ランプ(NP33LP) オープン 既発売
天井用取付けユニット(NP13CM) オープン 既発売
壁用取付けユニット(NP04WK) オープン 既発売
テーブル投写金具(NP01TK) オープン 既発売
電子ペン(NP02Pi) オープン 既発売
タッチモジュール(NP01TM) オープン 2015年7月上旬

なお、新製品の主な仕様については、別紙をご参照ください。


NECグループは、「2015中期経営計画」のもと、安全・安心・効率・公平という社会価値を提供する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

以上

  • (注1)プロジェクターのスクリーン側の端からスクリーンまでの距離
  • (注2)プロジェクターで「管理モード」に設定した場合、別途アクセスポイントの利用など無線LAN環境の構築が必要
  • (注3)PCには、添付のCD-ROMに収納しているアプリケーションソフト「Image Express Utility Lite」のインストールが必要
    スマートフォンやタブレット端末には当社ソフトウェア「Wireless Image Utility」をダウンロードしてインストールが必要
  • (注4)別売りのタッチモジュール(NP01TM)が必要、最大2点のタッチまで対応

<備考>

  • ViewLightはNECディスプレイソリューションズ株式会社の登録商標です。
  • HDMI、High-Definition Multimedia Interface、およびHDMIロゴ は、米国およびその他の国におけるHDMI Licensing, LLC の商標または、登録商標です。
  • MHL、Mobile High-definition Linkは、MHL,LLCの商標または登録商標です。
  • その他記載のメーカー名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

NECは、社会ソリューション事業を推進する
ブランドメッセージ「Orchestrating a brighter world」のもと、
今後の世界の大きな変化(メガトレンド)に対応する
様々な課題解決や社会価値創造に貢献していきます。
詳細はこちらをご覧ください。
http://jpn.nec.com/profile/solutionsforsociety/index.html

  • *このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

ページの先頭へ戻る