ページの先頭です。
サイト内の現在位置を表示しています。
  1. ホーム
  2. ダウンロード
  3. ディスプレイ
  4. メディアプレーヤ
  5. カーネル
ここから本文です。

カーネル

概要

この「カーネル」は、最新版のカーネルです。

カーネル Ver.6.3 / Ver.7.2 ※注1
  • 注1 本WEBサイトには2種類のカーネル(Ver.6.xxとVer.7.xx)があり、お客様がお持ちの本体の製造時期により適用するカーネルが異なります。

    以下の方法によりOSD画面の「システム」メニューのバージョン表示より適用するカーネルをご確認ください。

    V6.xxまたは、それ以下と表示される場合:Ver.6.3を適用してください。(xx:任意の数字です)
    V7.xxと表示される場合           :Ver.7.2を適用してください。

    OSD画面の「システム」の表示方法は本ページのアップデートマニュアルを参照してください。
  • 注 本体のシリアルナンバーによってもご確認できます。
    本体シリアルナンバーの先頭3 桁目が( 例.xx0xxxxxxx )の場合:Ver.6.3を適用してください。 (xx:任意の数字)
    本体シリアルナンバーの先頭3 桁目が( 例.xx1xxxxxxx )の場合:Ver.7.2を適用してください。

Ver.6.3 / Ver.7.2 での変更点

  • メディアプレーヤー内のWebサーバのLog情報取得機能の強化。

注意

アップデート操作を誤るとメディアプレーヤ製品が起動しなくなる等の障害が発生することがあります。
本説明文をよく読み、誤操作のないようアップデートを行ってください。また、データ書き換え中に予期せぬアクシデント(停電、雷、遮断、ノイズ等)により、メディアプレーヤ製品が誤動作したり、電源が落ちたりしますと、最悪の場合、機器が損傷し、正常動作しなくなります。
このような場合、お客様のご負担で修理を必要とすることがありますので、十分ご注意ください。

対象ユーザ

下記機種をご使用になるお客様

メディアプレーヤ MP-01
メディアプレーヤボード SB-L008KU

アップデートについて

アップデートを開始する前に必ず以下の注意事項をお読みください。

注意事項

  1. アップデート作業は、一回だけ行ってください。一度アップデートを完了すると、その後は、本体電源をコンセントから抜いた場合でも、再度アップデート作業を行う必要はありません。

用意するもの

  1. 動作確認済みUSBメモリ
    動作確認済みUSBメモリカードについてはこちら
    http://www.nec-display.com/jp/media/spec.html)を御確認下さい。
  2. 動作確認済みUSBメモリの読み書きができるパソコン 1式

アップデート手順

  1. 本機のカーネルのバージョンを確認します。

  2. 本ページ上の適用するカーネルのバージョンと本機のカーネルのバージョンを比較し、前者が新しい場合にアップデートします。

  3. アップデートには本機のアップデート機能(USB メモリ使用)を使用します。下記マニュアルに沿ってアップデートを行ってください。

  4. アップデート完了後、再度本機のシステムのバージョンを確認し、最新のものになっていれば、アップデート完了です。

詳しくはアップデートマニュアルでご確認ください。

  • *Microsoft, Windows は、Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です
  • *その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です

ダウンロードの実行

ダウンロードするには、本体に添付されている保証書の表面、もしくは本体の貼付ラベルに記載されているシリアルナンバーをご入力いただく必要があります。シリアルナンバーをお手元にご用意ください。
記載場所に関しては下記をご参照ください。

製造番号(シリアルNo.)記載箇所