Please note that JavaScript and style sheet are used in this website,
Due to unadaptability of the style sheet with the browser used in your computer, pages may not look as original.
Even in such a case, however, the contents can be used safely.

液晶プロジェクター6機種を新発売 -高い設置性と優れた調節機能を備えたインスタレーションモデル-

新製品のその他の特長

1.設置位置を合わせやすいセンターレンズデザイン

本体の中央にレンズが配置されているので、プロジェクターの位置を容易に決めることができます。

2.投写環境に合わせた設置が可能なGeometric Correction機能搭載

台形補正は、水平・垂直方向最大±40度に対応、レンズシフトで垂直方向に画面を移動した状態での歪補正対応、斜めから投写することで生じる画像の歪みを簡単に補正できる“SQUARE SHOTâ”に加え、水平角打ち補正、 垂直角打ち補正、ピンクッション補正搭載など、簡単に投写環境に合わせた設置が可能です。

3.スタック設置により高輝度投写が可能(注)

プロジェクターを上下左右、最大4台まで並べてフロント投写ができる、スタック設置に対応しています。NP-PA721XJLを4台使用した場合は7200ルーメン×4台となり、最大で約28800ルーメン相当の高輝度で投写することが可能です。複数のプロジェクターで投写しているので、1台の電源が切れたり、投写中のプロジェクターの前を人や物が遮っても、画面が途切れることがないように設置することができます。
スタック設置には、プロジェクターの幾何学歪み補正機能と、調整用のカメラおよび専用ソフトをプロジェクターの設置時に使用することで、簡単に設置することが可能です。調整データはプロジェクターに保存されるので、スタック設置後はパソコンとカメラは必要ありません。

4.シームレススイッチング機能

入力端子切替え時に、切替え前の映像を保持することで、無信号状態を経ないで切替え後の映像が映し出されるので、画面変更がスムーズに見えます。

5.有線LAN/無線LAN対応

Ethernet/HDBaseTポート(NP-PA622UJL)、Ethernetポート(NP-PA621UJL/NP-PA521UJL/NP-PA671WJL/NP-PA571WJL/NP-PA721XJL)を装備しているので有線LANに接続して、パソコンからプロジェクターに画像を転送したり、プロジェクターを制御することができます。
また、別売りの無線LANユニットを使用すれば、無線LANを利用することができます。(NP-PA622UJLは除く)

6.「エコモード」でランプ交換時間(目安)※最大4000時間まで延長が可能

省エネルギーモードの「エコモード」を選択すると、ランプ交換時間(目安)を最大4000時間に延長することができます。このモードを選択することにより、ランプ交換の費用や手間を軽減できます。
また、エコモードを設定することで削減される消費電力を、CO2削減量に換算して表示するカーボンメータも搭載しているので、環境意識の向上に役立ちます。
(エコモード「オフ」時のランプ交換時間(目安)は3000時間。なお、エコモード「オン」時の明るさはエコモード「オフ」時に比べて約80%に低下します)
(※)保証時間ではありません。

7.2つの画面を同時に投写可能なピクチャーインピクチャーとピクチャーバイピクチャー

本製品1台で2つの映像を同時に投写することができます。ピクチャーインピクチャーでは、子画面表示はスクリーンの左上・右上・左下・右下の4つの位置から1つ選んで表示できます。また、ピクチャーバイピクチャーでは、主画面と副画面を左右に並べて表示します。

8.2層構造の大型フィルターを採用

吸気口には2層構造の大型フィルターを採用しているので、通常の環境であれば、ランプ交換時までフィルター清掃は不要です。

9.10Wモノラルスピーカを内蔵

10Wのモノラルスピーカを内蔵しているので、大会議室やホールなど、広い空間でも鮮明な音響を提供します。

10.HDMI 3D方式に対応

市販のXpanD製3D対応のアクティブシャッター方式の3Dメガネと3Dエミッタという装置を使用すれば、3D映像を視聴することができます。

11.本体操作部、端子部、リモコンは日本語表記

本体操作部、端子部、リモコンに日本語表記を採用し、使いやすさに配慮しました。電源ボタンは色弱者の方にも配慮した青色LEDを採用しています。

12.Crestron Roomview®に対応

ネットワークに接続している複数のプロジェクターの電源ON/OFFなどを一括で管理することができます。

以上


(注)スタック設置にはユーティリティソフト“Stacking Correct Tool”が必要です。
   当社ホームページから無償でダウンロードできます。(2014年9月提供予定)

このページに掲載されているプレスリリースその他の情報は、発表日現在の情報であり、時間の経過または様々な後発事象によって変更される可能性がありますので、あらかじめご了承ください。

Share: